ママ活アプリ17本から人気おすすめ10選を紹介!男性無料や安全なサイトも解説【2023年12月最新】

当サイトには広告へのリンクが含まれており、18歳未満の利用を禁止しております。
ママ活アプリ17本から人気おすすめ10選を紹介!男性無料や安全なサイトも解説

ママ活で稼ぎたいと思うなら、ママ活アプリ選びは重要です。

安全なママ活アプリを選ばないと、稼げるどころか詐欺や犯罪にあってしまうことも。

この記事ではママ活したい男性が安心してママ活できるアプリ・サイトを紹介しています。

ママ活アプリ・サイトのおすすめを今すぐ見たい方はこちら

※この記事で紹介しているアプリ・サイトがすべて「ママ活用の出会い系サイト」というわけではありません。ママ活に使う人がいる出会い系アプリ・サイトも紹介しています。

さらにママ活アプリを使うときのポイントやママの心を掴むテクニックなども合わせて解説しています。

ママ活を始めたいと思っている男性には参考になる情報ばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Jメール
  • 30~40代の年上女性がたくさん待っている
  • 「誘い飯掲示板」で食事デートを気軽に誘える
  • 無料登録で800円分のポイントがもらえる

\ 年上女性と密会できる出会い系アプリ /

Jメールで年上女性を探す
読みたいところをタップ!

ママ活とは?

ママ活とは、若い男性が年上の裕福な女性と一緒に時間を過ごすことで報酬をもらう活動です。

パパ活の性別が逆になったようなものですが、パパ活とは違い、大人の関係になることは多くありません。

ママ活でいただく報酬は様々で、お小遣いだったり、欲しい物だったり、中には家賃や学費の援助などをもらっている方もいます。

最近ではママ活がよりライトになった「姉活」も行われています。

ママ活する女性とは?

普段の生活で「ママ活をしている」と公言する女性は見かけないでしょう。

どのような女性がママ活をしているでしょうか。

ママ活する女性の特徴は以下の通りです。

ママ活する女性の特徴
  • 30~50代がメイン
  • 高収入や多くの資産を持っている
  • 人との関係に寂しさを感じている
  • 若い男性が好き

女性は人との繋がりや癒やしを求めてママ活する傾向にあります。

また、若い男性を応援することで自分の承認欲求も満たされるようです。

ママ活で需要のある男性とは?

ママ活する女性にとって、相手の男性は誰でも良いわけではありません。

ママ活で需要のある男性は以下の通りです。

ママ活で需要のある男性の特徴
  • 大学生~20代がメイン
  • 聞き上手
  • 素直な性格
  • 清潔感のある爽やかな雰囲気
  • 母性本能をくすぐる可愛さ

ママの好みはそれぞれですが、寂しさを埋めたり、癒やされたり、応援したりしたくなるような男性が特に好まれます。

女性のことを受け止めつつ、時には女性の優しさに甘えてくる、そんな可愛らしい男の子がママ活では人気です。

ママ活アプリ・サイト人気おすすめランキングTOP10

この記事で紹介しているママ活アプリ・サイト17本を比較表にまとめました。

kadi

ママ活掲示板は複数のサイトなので、省いています。

ママ活アプリ・サイト比較表

比較表にもある通り、中にはママ活をおすすめできないアプリ・サイトもあります。

ここではまず、ママ活におすすめのアプリ・サイト10本を紹介します。

各ママ活アプリ・サイトの情報を簡単にまとめました。

ぜひ参考にしてください。

ママ活アプリ・サイト無料特典ママの年齢会員数

Jメール
1,000P30~50代800万人

ハッピーメール
1,200P20~50代3,000万人

ワクワクメール
1,200P20~40代1,100万人

YYC
500P20~40代1,900万人

メルパラ
1,000P20~40代150万人

イククル
800P20~40代1,500万人

デザイア
なし30~50代非公開

シルク
なし30~50代100万人

ティンダー
なし20~30代1,070万人

スイートメモリー2
なし30~40代非公開

ママ活アプリおすすめ1.Jメール

Jメール
https://mintj.com/msm/
おすすめ度
無料特典1,000P
料金 メッセージ送信7P
無料
会員数800万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~40代
30~50代
男女比 7: 3
ママ活向き掲示板誘い飯掲示板
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2000年4月~
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
届出番号第90080006000号
公式URLhttps://mintj.com/msm/

『Jメール』は20年以上の歴史がある出会い系サイトということもあり、男女ともに年齢層がやや高め。

つまりママ活に適した女性が多くいるということ!

「誘い飯掲示板」という食事を目当てにした出会い掲示板があるので、安心して女性を誘えます。

ただし基本的にママ活は禁止されているので、まずは食事や顔合わせを目的として女性を誘うようにしましょう。

Jメールの口コミ

【18禁】Jメールで年上女性を探す

ママ活アプリおすすめ2.ハッピーメール

ハッピーメール
https://happymail.co.jp/
おすすめ度
無料特典1,200P
料金 メッセージ送信5P
無料
会員数3,000万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~40代
20~50代
男女比 7: 3
ママ活向き掲示板遊びたい
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2000年8月~
運営会社株式会社アイベック
届出番号第90080003000号
公式URLhttps://happymail.co.jp/

『ハッピーメール』は国内出会い系サイトでも最大級の会員数を誇ります。

女性の年齢層が20代からいますが、30~50代がメインになっているので、ママ活する上で探したい女性が多くいます。

お得なポイント制度やアプリなど、使いやすいのもポイント。

ママ活行為は禁止されているので、サイト上で直接お金のやり取りを頼んだりするのはやめましょう。

ハッピーメールの口コミ

【18禁】ハッピーメールで年上女性を探す

ママ活アプリおすすめ3.ワクワクメール

ワクワクメール
https://550909.com/
おすすめ度
無料特典1,200P
料金 メッセージ送信5P
無料
会員数1,125万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~40代
20~40代
男女比 7: 3
ママ活向き掲示板一緒にごはん
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2001年~
運営会社有限会社コロン
株式会社ワクワクコミュニケーションズ
届出番号第96090001000号
公式URLhttps://550909.com/

『ワクワクメール』は大手出会い系サイトの中でもママ活に関するルールがかなり緩く、初心者でもママ活しやすいです。

クリーンな出会い系サイトとしても力を入れているため、女性ユーザーが多いのも魅力的。

女性の年齢層がやや若いため、相対的にママが少ないですが、会員数の多さでカバーできています。

ワクワクメールの口コミ

【18禁】ワクワクメールで年上女性を探す

ママ活アプリおすすめ4.YYC

YYC
https://www.yyc.co.jp/
おすすめ度
無料特典500P
料金 メッセージ送信50P
無料
会員数1,900万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~30代
20~40代
男女比 6: 4
ママ活向き掲示板特化の掲示板はなし
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2000年10月~
運営会社株式会社Diverse
届出番号第30120005033号
公式URLhttps://www.yyc.co.jp/

『YYC』は堀江貴文氏が立ち上げた企業で有名なライブドアが始めた出会い系アプリ・サイトです。

LINEやミクシィなど、様々な大企業が運営してきた経歴を持つ老舗アプリで、信頼性はお墨付き。

ママ活に特化した掲示板はありませんが、幅広い年代の女性がいるので、出会うことは難しくないでしょう。

ただ他の大手と比べると、やや若い女性が多いので、あまり年上じゃない女性を狙いたいときにおすすめです。

YYCの口コミ

マッチングアプリでの出会いがスタンダードになった昨今、自分も新しい出会いをマッチングアプリで探そうと思い始めたのがこのYYCでした。

こちらのアプリは登録も簡単でしたし、年齢認証などもしっかりとしていたので、未成年と出会う危険性とかもなく、安心して使えるアプリだと思いました。

実際に出会いの機会というものにも恵まれて、趣味の合う素敵な人と出会うことが出来て、本当にYYCで良かったと思います。

自分はYYC以外のマッチングアプリを利用したことはありませんが、やはり大手ということもあり、サポート体制も充実していましたし、機能も豊富で初めての人にも扱いやすいアプリだと思いましたし、トータル的に見てもこのアプリは非常に優良アプリだと思っていますので、マッチングアプリデビューしたい方はぜひ始めてみてください。

引用元:App Store

YYCを数か月前から使い始めました。

きっかけは他のアプリを使っていて、中々良い出会いが出来なかったので、アプリを変えようと思って調べたときに出てきたアプリです。

このアプリは他の大手アプリと違ってポイント制なので、ポイントを使いたいと思ったときにだけ課金することが出来ます。

そのため余計な出費をすることなく出会いが出来るのが良いなと思います。

また、会話のきっかけとしてあいさつを送ることが出来るので、メッセージで何を送ったら良いかわからない時でもあいさつを送ることで会話を始めることが出来ます。

ここは他のアプリより会話に入りやすく良いなと思っています。

これのおかげで可愛いなと思っていた4歳年上の女性と仲良くなることが出来ました。

マッチングアプリを今から使うならYYCが一番おすすめできます。

引用元:App Store
【18禁】YYCで年上女性を探す

ママ活アプリおすすめ5.メルパラ

メルパラ
https://meru-para.com/msm/
おすすめ度
無料特典1,000P
料金 メッセージ送信5P
無料
会員数150万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~30代
20~40代
男女比 7: 3
ママ活向き掲示板恋人・友達募集
アプリあり(iPhone・Android)
運営年1999年~
運営会社有限会社エムアイシー総合企画
届出番号第90080006000号
公式URLhttps://meru-para.com/msm/

『メルパラ』は恋愛コミュニティを目的とした出会い系アプリです。

Jメールと同じ運営となっており、メルパラの方はやや年齢層が低く、よりカジュアルな出会いを目的とする方が多いです。

「いくらママでも、あまり年上の女性とは会いたくない」という方ならメルパラの方が合っています。

Jメールよりも10円安い上に、特典のポイントも多くもらえるので、出会いの練習を積むのにもおすすめです。

メルパラの口コミ

仕事上生活時間が不規則だけど、24時間いつでも対応してくれるスタッフ。安心して利用できる所、会員が多い所、サクサク会話できる所、良い所を挙げたらキリがない!まさに求めていた出会い系アプリです!

引用元:App Store

自分は結構理想が高くて普段の生活では中々出会いに恵まれなかったけど、ここならかなりワガママな条件で検索しても自分に合う相手が見つかる!ルックスの良いパートナーが欲しい人は是非!

引用元:App Store
【18禁】メルパラで年上女性を探す

ママ活アプリおすすめ6.イククル

イククル
https://www.194964.com/
おすすめ度
無料特典800P
料金 メッセージ送信5P
無料
会員数1,500万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~40代
20~40代
男女比 7: 3
ママ活向き掲示板まずは食事から
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2000年~
運営会社プロスゲイト株式会社
イクヨクルヨ事務局
届出番号第63080004000号
公式URLhttps://www.194964.com/

『イククル』は運営歴20年以上の大手出会い系サイトです。

ややマイナーな存在ですが、老舗で信頼性も高いので、かけもちで登録しているユーザーも多いです。

「まずは食事から」掲示板で、軽い顔合わせからその先までを見据えてママと会うことができます。

やはりママ活行為は禁止されているので「ママ活」を表立って言うのはやめておきましょう。

イククルの口コミ

多少地域差はあるが、間違いなく出会えるアプリかと。特に大都市圏は男女とも利用者が多く活発に動いているので誰にでもチャンスがあるように思える。

最近の改善でプロフィール閲覧も無料になって男性も動きやすくなったし、似たようなアプリは多いが趣味などから一覧で共通点表示されて異性を探せるので、見た目以外から相手を探したい人にもおすすめできる。

この手のアプリだとどうしても業者に遭遇することはあるが、他のアプリでも同じなのである程度は自衛するしかなく、イククルの場合はそこそこ分かりやすいので慣れてくれば避けられるかと。

引用元:App Store

イククルは大手なので安心して利用できますね。いつも楽しく使って出会いを楽しんでいます😊

最近は女性会員がかなり多くなった気がします。イククルはかなり前から使っていますがプロフィールが無料になったのがとても助かります。おかげでたくさんの女性と出会う事ができました😀

引用元:App Store
【18禁】イククルで年上女性を探す

ママ活アプリおすすめ7.デザイア

デザイア
https://desire777.com/
おすすめ度
無料特典なし
料金 5,500円/月~
無料
会員数非公開
ママ活の年齢層 20~30代
30~50代
男女比不明
ママ活向き掲示板掲示板なし
アプリなし
運営年2021年7月~
運営会社株式会社侍
届出番号第62210015000号
公式URLhttps://www.man-desire777.com/

『デザイア』はママ活・姉活の出会いをコンセプトにしたサイトです。

国内でも数少ない、ママ活に特化したサイトなので、安心してママ活できます。

料金は月額制で、機能もマッチングに絞られており、どちらかと言うとマッチングアプリに似た作り。

ママ活の経験があって、よりガッツリとママ活したい方におすすめです。

デザイアの口コミ

スペシャルオーダーがすごいですね
平日昼間のデートですぺスペシャルオーダーを利用したら40人ぐらい方からメッセージいただきました。​
J.W 32歳 会社経営​

引用元:公式サイト

定期的に会える男性が見つかりました。

R.Y 42歳 OL

引用元:公式サイト
【18禁】デザイアで年上女性を探す

ママ活アプリおすすめ8.シルク

シルク ママ活
https://silk-jp.com/
おすすめ度
無料特典なし
料金 2,400円/月~
無料
会員数100万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~30代
30~50代
男女比 8: 2
ママ活向き掲示板掲示板なし
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2018年~
運営会社SPIKE Networks Pte. Ltd.
届出番号第30200035000号
公式URLhttps://www.silk-jp.com/

『シルク』は大人の女性と関係を作れるマッチングアプリです。

表向きには金銭のやり取りが発生するママ活を禁止していますが、ユーザーからは実質ママ活専用アプリとして利用されています。

当初は男性は大学生のみの登録だったため、今でも男性は若い世代で高学歴であるほど有利。

高学歴の大学生はまずシルクでママ活を始めると良いですよ。

シルクの口コミ

若い方との出会いを求めてました。別のアプリではまったくでしたが、こちらのアプリでは想像以上に若い方からのお誘いを受けられて大変満足しております。
美江 52歳 投資家

引用元:公式サイト

不規則な勤務時間でなかなか出会いがないのでちょっとした空き時間に癒されたいと思い登録したら沢山の方からご連絡いただけました。

京子 42歳 医師

引用元:公式サイト

ママ活アプリおすすめ9.ティンダー

tinder
https://tinder.com/ja
おすすめ度
無料特典なし
料金 1,200円/月~
1,200円/月~
会員数1,070万人(2023年12月現在)
ママ活の年齢層 20~30代
20~30代
男女比 9: 1
ママ活向き掲示板掲示板なし
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2012年~
運営会社MG Japan Services 合同会社
届出番号三田23-054202
公式URLhttps://tinder.co.jp/

『ティンダー』は世界中で広く使われているマッチングアプリです。

会員数が多く、真剣な出会いよりも楽しく気軽に出会いたい女性が多いため、人気を博していましす。

ただし若い世代が多いため、ママ活に合う女性が少ないのがネックなところ。

どちらかと言うと、30代をターゲットにした姉活のためのアプリとなるでしょう。

ティンダーの口コミ

結論から言うと初心者の方でもかなり使用しやすいアプリだと思います。

さまざまな出会い系アプリを利用しておりますが、このアプリはさすが老舗という感じでマッチが非常にしやすくユーザー数も多いので非常に会いやすい仕様になっていると思われます。

引用元:App Store

結論からいうとすごくいいアプリだと思います!

研究も兼ねていろいろなマッチングアプリを使っていました。

中でもTinderが個人的には「使える」アプリだと思います。

引用元:App Store

ママ活アプリおすすめ10.スイートメモリー2

スイートメモリー2
https://lp.sweetmemory2.com/
おすすめ度
無料特典なし
料金 2,400円/月~
1,567/月~
会員数非公開
ママ活の年齢層 20~30代
30~40代
男女比 8: 2
ママ活向き掲示板掲示板なし
アプリあり(iPhone・Android)
運営年2018年~
運営会社合同会社IOK
届出番号第30180036000号
公式URLhttps://lp.sweetmemory2.com/

『スイートメモリー2』は年下男性と年上女性との出会いをコンセプトにしたマッチングアプリです。

運営歴が浅く、会員数が非公開だったり、男女比で男性が高かったりするなど、出会いまで少々手間取りますが、年上女性が多くいることでカバーできるでしょう。

他のサイトと違い、女性会員も有料なので、本気の出会いを探しているのも特徴的。

ただしコンセプトからママ活に適していますが、ママ活行為は禁止されているため、年上女性との出会いに留めておきましょう。

目的別おすすめママ活アプリ

「おすすめママ活アプリが多くて選びきれない!」という方のために、目的別でとくにおすすめのママ活アプリをご紹介します。

kadi

当てはまる人はぜひチェックしてみてください。

男性無料のママ活アプリ

結論から言うと、男性が完全無料で安全に使えるママ活アプリはありません。

kadi

男性無料の出会い系サイトは詐欺業者が運営しているパターンがほとんどで大変危険です。

どうしても男性無料のママ活アプリが使いたいという方は、ポイント制のママ活アプリを利用してみましょう。

ママ活アプリワクワクメールハッピーメールJメール
会員登録無料無料無料
特典ポイント1,200円分1,200円分800円分
やり取り回数24回分24回分14回分

ポイント制のママ活アプリは無料会員登録するだけで、1,000円分ほどのポイントがもらえます。

もらったポイントを使って女性を探したり、やり取りしたりと、課金しなくともアプリの利用が可能です。

もちろん、本格的にママ活するとなると課金は必要ですが、「まずママ活ってどんな感じなのかな?」と試すのにもぴったりでしょう。

ワクワクメールやハッピーメールは1,200円分のポイントがもらえ、24回もやり取りできます。

Jメールは800円分とやや少なめですが、練習用と思えば十分に使えます。

kadi

最初のうちは難しいですが、そこでテクニックを磨いた後に、別のママ活アプリで最短攻略するという手も使えますよ。

大学生におすすめのママ活アプリ

大学生は時間はあるけどお金がないこともあり、ママ活希望の男性が非常に多いです。

ライバルが多い分、ママ活アプリ選びも慎重に行う必要があるでしょう。

ママ活アプリワクワクメールJメールシルク
ママの年齢層20~40代30~50代20~50代
特徴ママ活OK大学生男子が貴重高学歴が多い

ワクワクメールはママ活に対する目が他よりも緩いです。

会員数も多く、セキュリティも問題ないので、大学生にとってはかなり安全なママ活アプリです。

まずはワクワクメールでママ活を始めると良いでしょう。

Jメールはワクワクメールよりも女性の年齢層が高めになるため、よりママ活に向いた年上の女性が多いです。

表立ってのママ活は禁止されているので、年上女性との出会いに使うと良いでしょう。

シルクは元々男性の会員は大学生だけという条件があったため、今でも大学生が非常に多いです。

その分ライバルも多いですし、ママのこだわりも非常に強いので、他の人に負けない強みがある方におすすめです。

kadi

ママにとって大学生はブランドです。最大限に利用しましょう。

おすすめできないママ活アプリ・サイト

ママ活アプリ・サイトの中には、実際にはママ活できないものも数多くあります。

ここではママ活するにはおすすめできないアプリ・サイトを紹介します。

ママ活専用掲示板

ママ活掲示板
https://hamedan-2018.com/matome03/

ネットにはママ活募集用の掲示板が数多くありますが、ほとんどの掲示板でママ活することはできません。

ママ活掲示板は匿名で誰でも書けることから、ママを装った詐欺業者がほとんどです。

ママの立場になっても、全く見知らぬ男性といきなり会うなんてことは危険すぎます。

ママ活掲示板はママ活したい人にとって危険な要素しかないので、利用する人はほぼいません。

無料で手軽にできるからと安易に手を出すのはやめておきましょう。

X(Twitter)

Twitter
https://twitter.com/

日本で一番使われているSNSアプリです。

何人もの女性がママ活募集のツイートを行っていて、ママ活しようと始めた男性がまず使うアプリではないでしょうか。

しかしX(Twitter)でママ活するのはかなり難しいでしょう。

ほとんどのママ活募集ツイートはママ活男子を狙った詐欺業者です。

よく見ると女性の写真は不自然な点が多く、AIで作成された画像だとわかります。

普通に考えて、不特定多数の人が見る人気SNSで、顔出しでママ活募集することはまずありません。

X(Twitter)でママ活するのは不可能だと心得ましょう。

Instagram(インスタグラム)

Instagram
https://www.instagram.com/

Instagramもまた日本で人気のSNSアプリです。

Xのようにママ活募集の投稿をよく見かけますが、これもママ活男子を狙った詐欺業者です。

「女性が多いSNSだから本物のママがやっているだろう」と思わせるための作戦でもあります。

ごくごく稀に本物のママがいるかもしれませんが、初心者が手を出すには危険すぎます。

Instagramのママ活は絶対にやめておきましょう。

ママリッチ

ママリッチ
https://mama-rich.net/

ママリッチは富裕層の女性と男性をつなぐマッチングサイトです。

表向き禁止されていることが多い「ママ活」を公認しており、まさにママ活専用サイト。

しかし登録者は非公開な上に、口コミもほとんどなく、実態が謎に包まれています。

運営会社の公式サイトでは運営実績を公開していないため、あまり力を入れていないのかもしれません。

ママ活初心者にはハードルが高いサイトでしょう。

Queen

Queen
https://line.me/R/ti/p/%40032ldqor

「完全無料ママ活マッチングサービス」のQueenは全くおすすめできません。

公式サイトは2021年に閉鎖されており、現在はXからLINE友だち登録する方式です。

公式LINEにはQueenやママ活と関係ない事業が書いています。

明らかに怪しいサイトなので、近づかないようにしましょう。

MARIA

MARIA
https://maria-club.tokyo/

「審査制ママ活プラットフォーム」を謳うMARIAでもママ活をおすすめできません。

運営会社の情報は全くありませんし、登録用のLINEは全く関係がなさそうなアカウントに飛ばされます。

ママ活を餌に、ママ活男子をターゲットにした悪質なサイトでしょう。

とくに理由もなければ、わざわざここでママ活を始める必要はありません。

ぬこペット

ぬこペット
https://nuko.pet/

ぬこペットは業界でも珍しいママ活専用アプリ。

ママ活を最初に始めた「ゆうきЯ」さんのような有名アカウントでのPRがあったり、公式サイトでリリースまでの経緯を説明したりと、信用は高そうです。

しかし2018年リリース予定の公式アプリは2023年になっても配信されていません。

新規ママ活アプリは最初のうちだとユーザーも少ないため、ママ活初心者には厳しい環境です。

それでいてリリースもまだまだということであれば、わざわざ待つ必要もないでしょう。

ママ活アプリ・サイトを使うメリット

ママ活を行うには様々な方法がありました。

それでもママ活アプリ・サイトを使う理由はあるのでしょうか。

kadi

実はママ活するのにアプリはかなり便利なんです。

ここではママ活アプリを使うメリットを紹介します。

ママ活希望の女性と出会いやすい

ママ活アプリを使えば、ママ活希望の女性と会いやすいです。

そもそも「ママ活したい女性が集まる場所」はそうそうありません。

リアルではママ活男子に会う機会がまったくないため、ママ活募集はネット上で盛んに行われるわけです。

とくにママ活アプリなら目的が同じような人たちが集まるため、ママ活の成功率が高くなります。

kadi

離れた地域に住んでいてもママ活募集できるのもいいですね。

急にリアルで会うよりも安全

ママ活希望の女性にリアルで会うことはそうそうありませんが、最近では街中で「ママ活募集」の広告を見かけます。

しかし、それらのママ活は詐欺や美人局などのリスクがあります。

とくにリアルだと、顔や名前をその場で覚えられてしまい、そのまま捕まって犯罪に巻き込まれる恐れもあります。

ママ活アプリであれば、本人確認を行ったユーザーだけ登録しており、アプリ側の厳しい監視体制が敷かれているので、より安全にママかつできます。

kadi

ただし、ユーザーの事を考えない悪質なママ活アプリもあるので、アプリ選びは慎重に。

周りの人に知られず身バレしにくい

ママ活をしていることを家族や友人に知られたくない方も多いでしょう。

リアルだと、どこで知り合いに見られるかわかりません。

ママ活アプリなら名前や住所を知られずに出会えますし、その後のママ活だってできちゃいます。

デート場所も生活圏から少し離れたところであれば、身バレする可能性はほとんどありません。

kadi

身バレしたくないのはママも同じです。だからこそママ活アプリが選ばれるんです。

ママ活アプリ・サイトを使うデメリット

ママ活アプリ・サイトは非常に便利ですが、デメリットもあります。

知らないで使っていると、思わぬトラブルに遭う可能性も。

ここで解説していますので、確認しておきましょう。

kadi

デメリットもしっかり把握しておけば対策できます。

アプリの利用にお金がかかる

ママ活アプリは料金が発生します。

多くのアプリで採用されているのはポイント購入で、利用するたびに少しずつ課金します。

メッセージのやり取りに1通50円程度となり、慣れると500円程度でも会う約束を取り付けられます。

お金を稼ぐためにママ活するのにお金がかかってしまうのは釈然としないかもしれませんが、安全にママ活するための場所代と割り切りましょう。

むしろ無料で使えるママ活アプリは詐欺や犯罪の温床になっていることが多いので、大変危険です。

kadi

新規登録やサービス利用でポイントを配布するアプリもあるので、上手に使っていきましょう。

相手と実際に会ったときのギャップに驚くことがある

ママ活アプリにはプロフィールや写真が掲載されているものの、実際にどのような相手なのかは実際に会ってみないとわかりません。

実は顔や体型がうまく加工されていたり、声や匂いなどアプリ上ではわからない情報にギャップを感じたりすることもあります。

「なるべく相手のことを知ってから会いたい」と思うなら、事前にLINE交換して、より親密なやり取りをすると良いでしょう。

可能であれば無加工の写真を送ってもらったり、通話したりしてギャップをなるべく減らすと良いですよ。

kadi

ママ活はお互いのフィーリングが合ってこそ長続きします。やり取りの段階で微妙だなと思ったら引くのも手です。

ママ活希望のママを装った業者がいる

ママ活アプリは厳しい監視体制を敷いていますが、それでもママを装った業者が多くいます。

「儲かる」と言って投資やビジネスのセミナーを呼びかける業者や、「ママとHできる」と言って援デリを仕掛ける業者など、あらゆる手段でママ活男子を狙っています。

業者は「お金を稼ぎたい」「年上の女性とHしたい」という心理を突いて誘ってきますので、積極的にママ活を誘ってくる女性は「業者だろう」という心持ちでいましょう。

kadi

「もしかしたら本物のママかも」という淡い期待を業者は狙っています。心を強く持って誘惑を跳ね除けましょう。

安全なママ活アプリの見分け方

ママ活アプリを選ぶにあたってまず知りたいのは安全なアプリかどうか。

お金が欲しいママ活男子は詐欺業者から見ると、うってつけのターゲットと言えるでしょう。

kadi

ママ活アプリはたくさんあるからこそ、安全なアプリを見極めなければなりません。

ここでは安全なママ活アプリを選ぶコツを紹介します。

ママ活アプリの運営歴をチェックする

使ってみようと思うママ活アプリがあったら、運営歴をチェックしましょう。

運営歴が長いほど安全なママ活アプリの可能性が高くなります。

なぜなら悪質なママ活アプリは、悪い評判が知れ渡ると閉鎖して新しいアプリを立ち上げるので、長続きできないからです。

運営歴が長ければ、それだけユーザーに支持されている証拠とも言えます。

kadi

どれだけ長い期間運営すれば信用できるかは一概には言えませんが、概ね10年を超えれば十分でしょう。

ママ活アプリの運営会社をチェックする

ママ活アプリの安全性を見分けるのに、運営している会社がちゃんとしているかをチェックすると良いです。

怪しいアプリほど「運営会社が書いていない」「代表者名や電話番号が画像になっている(コピペで調べられないようにしている)」など、運営について隠したがります。

ちゃんとした運営会社であれば、会社のホームページがあってママ活アプリを自社サービスとして紹介しています。

ユーザーに後ろめたいことがないからアピールしても問題ないというわけです。

kadi

慎重な方は運営会社を調べて出てこないママ活アプリは使わない方が県名です。

ママ活アプリ運営に必要な届出番号をチェックする

ママ活を始め、出会いを提供するサイトやアプリは「インターネット異性紹介事業」や「第二種電気通信事業」として届け出る必要があり、認定された企業はそれぞれ届出番号を交付されます。

アプリやサイト内で届出番号を書いていれば、一応は届出をしていることになりますが、インターネット異性紹介事業の届出番号は一般の方が無料で調べる方法がないため、嘘の番号という可能性もあります。

一方で、第二種電気通信は総務省の公式サイトに一覧があるため、嘘の番号を載せていてもバレてしまいます。

安全なママ活アプリでは両方書いていることが多いので、第二種電気通信の方で安全性を確認するといいでしょう。

kadi

逆に言えば、インターネット異性紹介事業の届出番号すらないアプリは危険なので、絶対に使わないようにしましょう。

個人情報保護やセキュリティに力を入れているかチェックする

ママ活アプリは少なからず個人情報を扱うことがあるため、セキュリティが重要です。

安全なママ活アプリでは、強固なSSLサーバー証明書を導入していたり、個人情報保護に対する認証制度「Pマーク」や「JAPHICマーク」を取得しています。

そもそも怪しい会社ではこういった制度には申請すらできないため、取得している時点でかなりクリーンな運営会社といえます。

kadi

サーバー証明書やマークの取得には厳しい審査や年間数十万円の費用がかかります。それだけ安全性に力を入れていることがわかります。

悪質ユーザーへの対処法をチェックする

ママ活アプリを運営している会社がクリーンでも、利用するユーザーの中には悪質な者もいます。

そのようなユーザーをどのように対処しているかをチェックすると良いでしょう。

24時間365日サイト内パトロールを行っていたり、通報機能を完備していたり、ユーザーが安全にアプリを利用できる体制が整っていれば問題ないです。

kadi

ただしママ活も場合によっては不適切な利用とみなされるので、注意しましょう。

ユーザー本人確認を行っているかチェックする

ママ活アプリを登録するときに、本人確認を行っているアプリは安全である可能性が高いです。

ユーザーの本人確認を行わないということは、どのような人でもなりすましだったり、偽のプロフィールだったり作成できるので、詐欺業者が入り込みやすいです。

そもそも安全なママ活アプリでなければ、運営に個人情報を登録したいと思わないでしょう。

女性ユーザーも含めて本人確認を行っているからこそ、安全という証でもあります。

kadi

どうしても不安という方は、他にも安全であることを確かめてから登録すると良いでしょう。

ママ活アプリで失敗しない選び方

ママ活を成功させるためにはママ活アプリの選び方が肝心。

Yahoo!知恵袋でもママ活アプリのおすすめを聞いている男性がいます。

ママ活アプリでママを見つけた事がある知恵袋民さん、アプリを教えて下さい

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14230974879

ママ活するにあたって、どのアプリをやったら出会えますか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14274083594
kadi

いちばん大事なのは自分の目的に合ったママ活アプリ・サイトを使うこと。ただ高評価のアプリを使えば良いわけではないんです。

そこで、ママ活アプリ・サイトを選ぶときのポイントをまとめました。

ママ活アプリ・サイトを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

ママ活アプリ・サイトのランキングを今すぐ見たい方はこちら

ママ活アプリの会員数や年齢層をチェックする

ママ活アプリを選ぶときには会員数や年齢層を必ず見ておきましょう。

会員数が多いママ活アプリだと、その分ママ活目的の女性が増え、好みに合ったママを探しやすくなります。

ただしママ活専用アプリの場合は会員数が少なくても、中途半端な出会い系よりは十分に探せるでしょう。

また、ママ活アプリはそれぞれコンセプトがあり、それによってママの年齢層が変わることもあります。

若い女性をメインにしたママ活アプリもあれば、大人の女性をターゲットにしたママ活アプリ、既婚者が多く利用するママ活アプリなど、面白いように個性が出ています。

kadi

自分がどのような女性とママ活をしたいのか?という点をしっかり考えておくと良いでしょう。

ママ活アプリの機能や料金をチェックする

ママ活アプリでママ活する上で、アプリの機能はぜひ確認しておきたいところです。

女性を探すときに使う「検索機能」や、お誘いをかけたり受けたりできる「掲示板・コミュニティ機能」が充実していると、グッとママ活しやすくなります。

プロフィールも書ける項目によって、アピールできるポイントが変わることもあるので、自分の強みを出せるアプリが良いでしょう。

kadi

登録だけなら無料なので、どんな機能があるのか確かめるために登録するのもアリですよ。

また、機能と同じくらい注目したいのが料金です。

ママ活アプリの料金システムは主に「定額課金(サブスク)」と「ポイント購入」の2種類があります。

定額課金では毎月料金が発生するものの、課金している間はどの機能も使い放題です。

ポイント購入は、各機能を利用するたびに消化されるポイントを事前に購入します。

使った分だけの料金となるので、スムーズなやり取りが求められます。

kadi

料金システムはどちらもメリット・デメリットがあるので、自分のママ活に合う方を選ぶと良いでしょう。

安全にママ活できる運営会社を選ぶ

ママ活していることを、家族や友人には隠しておきたい方は多いかと思います。

それはママも同じで、周囲にはママ活していることを見せないようにしています。

そうなると、女性は安全でちゃんとした運営会社を選ぶことになるでしょう。

kadi

安全なママ活アプリ運営会社には以下の特徴があります。

  • 運営年数が長い
  • 会社情報(経営者の素性や所在地など)がはっきりしている
  • 「第二種電気通信事業」「インターネット異性紹介事業」を届け出ている
  • 24時間365日監視を行っている
  • 登録するときに本人確認を行う

当てはまる項目が多いほど、安全で信頼性の高い出会い系アプリ・サイトと言えます。

登録前にこれらの要素を満たすか確認しておきましょう。

kadi

ちなみに本人確認を行わないサイトはおすすめしません。いくらでもママになりすましができるので、サクラや詐欺に遭う可能性が高いからです。

無料特典が充実するアプリを選ぶ

ママ活アプリ・サイトには登録すると無料特典がついてくることがあります。

特典はポイントだったり、一定期間無料だったりと、課金しなくてもママ活アプリ・サイトが使えるものが多いです。

特典をうまく使えば、無料の範囲内でもママをゲットしてママ活ができます。

kadi

登録特典はポイントを課金するタイプのママ活アプリ・サイトによく見られます。

ママ活アプリのレビューや評価をチェックする

ママ活アプリ・サイトはたくさんあるので、どこを利用すればいいかわからず迷ってしまうことはよくあります。

そんな時に参考になるのが、アプリ版の口コミや評判です。

実際に利用した人たちの口コミや評判が良いママ活アプリ・サイトはそれだけおすすめであることがわかります。

kadi

とくにアプリ版ならApp storeやGoogle Playのレビューをチェックしておきましょう。

ただし、いくら口コミや評判が良くてもその数が少なかったり、良い口コミばかりだったりすると、やや信頼性に欠けるので注意が必要です。

口コミ・評判の数がたくさんあるママ活アプリ・サイトの、良い内容だけでなく悪い内容にも目を通し総合的に判断することがおすすめです。

kadi

ママ活初心者なら、色んな人が使っているママ活アプリ・サイトを使うほうが安心です。

ママ活アプリ・サイトでのお手当相場

ママ活アプリで知り合ったママからはいくらもらえるのでしょうか。

ここでは平均的なママ活のお手当相場を表にしました。

デート相場
顔合わせ3,000~5,000円
買い物デート5,000~10,000円
食事デート(ディナー)10,000~20,000円
1泊デート20,000~50,000円
旅行デート(2泊3日)30,000~80,000円
定期契約(1ヶ月)50,000~100,000円

デート内容によって違いはありますが、時給にすると3,000円~5,000円くらいが一般的なママ活の相場と考えていいでしょう。

地方だとやや安くなる傾向はありますが、大きな違いはありません。

また、基本的に移動代や食事代は出してもらえたり、買い物デートや記念日のデートにプレゼントをもらえたりすることもあるので、時給以上の収入があります。

kadi

しかし、ママ活の相場はあってないようなものです。結局はママがいくら払えるかに尽きるので、こだわりすぎても意味はありません。

ママ活で相場以上にもらえるかどうかは、ママの経済力と本人の頑張り次第です。

「相場通りにもらえるかどうか」ということよりも相場以上にもらえるように努力しましょう。

ママ活でアプリを使った始め方

ママ活を始めたいなら、ママ活アプリが一番です。

ただママ活アプリと一口に言っても、様々な種類があります。

ここではママ活アプリの種類と始め方について説明します。

出会い系アプリ・サイトでママ活を始める

出会い系アプリ・サイトは主に遊びや気軽な出会いを目的にした男女が集まるアプリ・サイトです。

ネットを使った出会い場所としては長い歴史があるため、ママ活向きな40~50代の女性にも認知度が高いです。

一時期はあまりにも出会えるために規制が入ったり、需要の高さから詐欺まがいのアプリが氾濫したりとネガティブな部分もありますが、実績のある出会い系アプリを選べばとくに問題もありません。

ママ活だけでなく、セフレや恋愛目的の女性も多いため、やや見極めが必要なところもありますが、会員数の多さでカバーできます。

ママ活を始めたばかりの初心者に一番おすすめできるアプリです。

ママ活専用アプリでママ活を始める

出会い系アプリよりターゲットを絞ったママ活専用のアプリも出てきています。

ママ活専用アプリはママ活希望の男女だけが集まることもあり、効率的に相手を探せます。

その代わり会員数は出会い系アプリよりも圧倒的に少なく、歴史も浅いため、ママからの認知度も低いのが難点です。

「ママ活専用」を名乗った詐欺アプリも多く、出会い系アプリ以上の見極めが必要です。

出会いの少なさをカバーするためにも、ママ活専用アプリを利用するなら、出会い系アプリや他の方法と併用すると良いでしょう。

SNS(Xやインスタなど)でママ活を始める

普段「ママ活募集」を行っているところといえば、SNSではないでしょうか。

ママ活募集中のママが画像や動画で誘っている姿をよく見ると思います。

ただしSNSはママ活で出会う方法としてはおすすめできません。

ほとんどのママ活募集は詐欺や闇バイトのような悪質な業者が行っています。

最近ではAI画像でリアルなママの写真を作れるので、より精巧になっていますが、ほとんどは架空の女性です。

SNSのママ活募集には近づかないでおきましょう。

マッチングアプリでママ活を始める

男女の出会いを目的にしたマッチングアプリでママ活を始める方もいます。

マッチングアプリは大手だと数百万人の会員がいますし、運営もしっかりしていて安全です。

ただしママ活目的で始めてもなかなかうまくいきません。

マッチングアプリに登録する女性は20~30代が多く、恋活・婚活のような真面目な出会いを目的にしているため、ママ活とは相性が悪いです。

結婚を意識した女性に対してママ活をするのは無理なので、やめておきましょう。

ママ活アプリ・サイトを使ったママ活の流れ

ママ活アプリ・サイトを使ってママ活をする流れを説明します。

基本的なママ活のやり方でもあるので、しっかり覚えておきましょう。

STEP1.ママ活アプリ・サイトに登録する

まずはママを見つけるためのママ活アプリ・サイトに登録します。

ママ活アプリの中には、登録するときにSMSや身分証明証を利用した本人確認が必要なものがあります。

SMS用の電話番号と、運転免許証やマイナンバーカードなどの写真つき身分証明証は準備しておきましょう。

ママ活アプリは支払い方法の点で、「月額課金」と「都度ポイント購入」の2種類に分かれます。

最初のうちは、ママ活のコツを掴む練習が必要になるので、ポイント購入型のママ活アプリを選ぶと良いでしょう。

ポイント購入型のママ活アプリは新規登録時にポイントがプレゼントされることがあり、お金をかけずに始められるのもメリットです。

このとき、1つだけでなく複数のママ活アプリに登録することで、それぞれでポイントがもらえ、より多くのママを探せます。

ポイント購入型のまま活アプリは「Jメール」「ワクワクメール」「ハッピーメール」などがあります。

1つ目を選んで登録できたら、同じ手順で2つ目、3つ目を登録しておくと良いでしょう。

STEP2.プロフィールを作成する

ママ活アプリへの登録が終わったら、まず自分のママ活用にプロフィールを作成します。

プロフィールで設定されている項目はすべて記入します。

このときママが受けるような趣味や特技を盛り込むと、より良いです。

全くの嘘だと、後々バレたときにトラブルになるので、なるべく嘘にならない範囲で盛るようにしましょう。

自己紹介文では、自分がどのような人物であるかをわかりやすく伝え、ママに親近感を与えるようにします。

若い男性らしく、夢や目標に向かって頑張っていることを書くとママ受けが良くなります。

また、ママ活したいことは絶対書きません。

ママ活禁止のアプリだとアカウント停止の恐れもあります。

まずは「年上の女性が好きで会いたい」ということを書きましょう。

そしてプロフィールの顔写真にもしっかりこだわりましょう。

ママにとっての第一印象がプロフィール写真になるので、会うかどうかはここで決まると言っても過言ではありません。

プロフィール写真でいちばん大事なのは清潔感です。

服装はユニクロのようなカジュアルなもので構いませんが、シワをしっかり伸ばしたり、靴の汚れを落としたりして、清潔な印象を与えましょう。

もし好みがわかるのであれば、ママ受けが良さそうな服装を選ぶこともポイントです。

写真はバストアップ自撮り、全身の写真、友達や家族と写っている写真など、複数あるとより良いです。

ママにとってわかりやすいですし、好みのタイプであれば、返信率も高くなります。

もしアプリの機能で動画投稿までできるなら、短い動画を投稿してもいいですね。

STEP3.ママ活アプリ・サイト内でママを探す

プロフィール設定が終わったら、いよいよママ探しです。

ママ活したい女性は直接「ママ活」と書くようなことはしません。

アプリ内のママ活募集は禁止ですし、女性からママ活アピールするのは危険だからです。

そのため、ママ活アプリ・サイト内でママを探すには工夫が必要です。

ママ活アプリでは「ママ候補の女性をプロフィール検索で探す」方法と「女性がいる掲示板で募集する」方法があります。

プロフィール検索では、ママ活する女性が多い30代後半から50代くらいの女性に絞り込んで探します。

職業で検索する場合は、経営者や医者など、社会的に地位の高い職業を選ぶと良いです。

「ママ活したい」と直接アピールする女性は詐欺業者がほとんどなので無視しましょう。

掲示板で募集するときも、堂々とママ活することを書くわけにはいきません。

まずは「年上の女性と会いたい、食事したい」ということを書きましょう。

プロフィールに書いた内容に沿って、提供できる話題や話したいことなどを書くと信頼度が上がって、返信が来やすくなります。

そして「ピュア掲示板」「一般掲示板」といった、ノンアダルトの掲示板で募集します。

アダルト掲示板は詐欺業者が多く、一般女性が誘いに乗ることもほどんどありません。

検索したり、募集に来たりした女性の中から、少しでも良いなと思ったら「いいね!」やマッチングをどんどんします。

ママ活は質よりも数で勝負するところもあるので、常に複数人とやり取りできる状況が理想です。

自分の中でのストライクゾーンを広く決めた上で、積極的に交流していきましょう。

STEP4.ママにメッセージを送ってやり取りする

検索やマッチングで気になるママ候補の女性を見つけたら、メッセージを送りましょう。

最初に送る「ファーストメッセージ」での印象がその後のママ活に影響するため、慎重に行います。

ファーストメッセージには、女性への興味や共通の話題、自己紹介、将来の夢や目標を盛り込みましょう。

なるべくオリジナリティを出すこと、安易にコピペせず、相手に合わせたメッセージを送ることが大切です。

しかし見知らぬ男性からのメッセージに女性は少なからず警戒します。

プライベートに踏み込み過ぎた質問や過度のアプローチは避け、相手が返信しやすい簡単な質問を送りましょう。

メッセージは相手の負担にならないように適度にやり取りし、楽しんでもらうよう工夫します。

もし相手からの信頼がありそうであれば、LINEなどの直接やり取りもおすすめです。

より確実に交流を深められます。

やり取りを続ける中で、相手と条件が合いそうであれば、顔合わせの約束をします。

顔合わせの場所や時間、場合によっては交通費の必要性も話し合いましょう。

重要なのはここでママ活の話題は一切出さないことです。

まずは年上の女性とのデートを楽しみましょう。

STEP5.ママと顔合わせのデート

いよいよ顔合わせ、ママとの初デートです。

今後ママ活を続けていくためにも、顔合わせではママを楽しませることを第一に考えます。

年下だからと甘えるようなことはせず、しっかりとエスコートしていきましょう。

いろいろなタイプの女性がいるので、全員に共通するエスコートのしかたはありません。

事前のやり取りや当日のデートで、どういうタイプの女性なのかを見極めて接し方を変えると良いでしょう。

「そんなすぐにわからないよ!」という方でも、基本的なテーブルマナーやエチケットを身につけておいて、ママが不快に思わない努力をします。

STEP6.ママ活の交渉

顔合わせのデートを楽しんだら、いよいよママ活の交渉です。

いきなり「お金が欲しいからママ活したい!」などと言ってもOKされることはありません。

今の自分のやっていること、やりたいこと、今後のことなどを話して、どうしても援助が欲しいことをアピールしましょう。

ママの心を揺さぶるようなエピソードがないという方は言い方を工夫します。

全くの嘘を言ってもママに見透かされるかもしれませんが、それなら嘘じゃないけどやや大げさに表現するなどしてママの同情を得るようにしてみましょう。

ママ活の話がまとまったら、報酬の条件や次回のデートについて話し合います。

最初はあまり高すぎない程度に設定して「ママが気に入ったら増額して欲しい」というように言うと、交渉しやすいです。

連絡先も交換しておけば、やり取りもスムーズにできますよ。

交渉がどうしてもうまくいかないときは潔く手を引くことも大切です。

無理に引っ張れば「ママ活を強要する」とママ活アプリへクレームが入り、アカウント停止されるかもしれません。

今回の経験を教訓にしながら、次のママ候補へ挑戦しましょう。

ママ活アプリ・サイトで成功率を上げるコツ

ママ活はやみくもにやっても上手くいきません。

ビジネスと同じく、成功させるためのコツがあります。

ここではママ活を成功に導くテクニックを紹介します。

ママ活アプリ・サイトは複数登録しておく

ママ活アプリ・サイトは1つだけに絞らず、いくつか登録しておきましょう。

複数のママ活アプリを渡り歩く女性もいれば、1つに絞って使う女性もいます。

また、ママ活アプリのコンセプトによって集まりやすい女性の年代やタイプが変わります。

より多くの女性と交流すれば、それだけママ活の成功率も上がるので、複数登録してみましょう。

ママ活に特化したアプリから1つ、出会い系アプリから1~2つとタイプの違うママ活アプリを組み合わせると良いですよ。

ママ活アプリ・サイトに合わせてプロフィールを変える

ママ活アプリ・サイトは、ユーザー層やコンセプトによって、集まる女性の年代が少しずつ違います。

多い年代の女性に合わせてプロフィールを変えましょう。

例えば、30~40代の女性なら「年の離れた弟」ような文体で書いたり、50代以上の女性なら「カワイイ息子・孫」と思わせるような写真を撮ったり。

文章だけでなく、趣味や特技の項目も、それぞれの年代に合わせて調整すると良いでしょう。

例えばゲームは50代以上の女性だとイメージが悪くなりそうなので書かない、好きな音楽は相手の女性が若い頃に流行った歌手を書いてみる、といった具合です。

一度作ったプロフィールをコピペするよりも大変ですが、女性に合わせたチューニングは欠かさず行いましょう。

同時に複数人とやり取りする

ママ活アプリ・サイトで、ママ活できそうな女性が複数人いたら、全員にアプローチをかけて同時進行でやり取りしましょう。

誠実じゃないようにも感じますが、それは相手も同じ。

ママ活できそうな相手は常にキープしておかないと、他の人に奪われるかもしれません。

それに複数人とやり取りしておけば、1つのやり取りがダメになったときの保険にもなります。

ただし、やり取りを取り違えたり、他のアプリでも同じ人と会ってしまったりしないように気をつけましょう。

積極的にママ活募集する

ママ活アプリ・サイトの機能をフルに使って積極的に募集しましょう。

見つけた女性にメッセージを送るのはもちろん、ママ活アプリ内に掲示板があれば食事のお誘いを書いておきます。

マッチング機能があるママ活アプリなら、気になった女性には「いいね!」してマッチングできる態勢を整えます。

ママ活はいろんな女性にアタックしてこそ、成功率をグッと上げられるので、募集に使える機能は何でも使っていきましょう。

日記をマメに更新したりすると、相手の女性にも印象を残せて面白いですよ。

ママ活アプリ・サイトで気をつけること

ママ活アプリ・サイトを利用していく上で気をつけたいことを説明します。

ママ活を禁止したアプリ・サイトが多い

ママ活で使われるアプリ・サイトは、基本的にママ活を禁止していることが多いです。

これはママ活が売春とみなされると、ママ活アプリ側は売春を斡旋しているとみなされるからです。

ママ活でセックスまでするかは人それぞれですが、念に念を入れて禁止しています。

実際にはママ活アプリ内でママ活は活発に行われています。

ただしあからさまに「ママ活してるよ!」と目立つとアカウント停止になりますので、十分に気をつけましょう。

ママ活アプリ・サイトはサクラ(業者)がいる

ママ活アプリ・サイトにはママ活男子を狙うサクラや業者が多数います。

とくに本人確認がなかったり、高額なポイントを販売するママ活アプリは、ほとんどがサクラや業者と言われています。

大手のママ活アプリではサクラこそいませんが、詐欺を狙った業者は紛れています。

運営側でも、そのような業者は取り締まっていますが、撲滅にまでは至ってません。

業者は「今すぐ会ってママ活したい」「年下の男性を抱きたい」といった、ママ活男子にとって誘惑的な言葉をよく使います。

ママ活する女性は慎重ですので、このような誘いはまずありません。

積極的なママ活アピール=詐欺業者と思っておきましょう。

ママ活が他のママにバレないようにする

ママ活アプリを使ったママ活は同時進行で進めるのが基本ですが、ママにバレないようにしましょう。

もちろんママも、他の女性とママ活していることは薄々わかっています。

しかし、あからさまに他のママとの関係を見せられてもママは面白くありません。

今後の付き合いが悪くなり、最悪ママ活ができなくなってしまいます。

ママ活はママを喜ばせることが第一なので、ママが不快に思うようなことは絶対に避けましょう。

ママ活アプリ・サイトでよくある質問

ママ活アプリで登録させられることってある?

当サイトでおすすめするママ活アプリでむりやり登録させられるということはありません。

SNSや街頭広告で見かけるママ活募集では、ママ活相手を紹介する名目で、詐欺サイトに登録させられることがあるようです。

ヤフー知恵袋でも多数の相談があります。

「ママ活相手を紹介する」というところには絶対に近づかないようにしましょう。

何でママ活アプリ・サイトは18歳未満だと登録できない?

ママ活アプリに限らず、出会いを仲介するサイトは「出会い系サイト規制法」によって、未成年(18歳未満)の利用を禁止しています。

つまり未成年の登録を認めているママ活アプリ・サイトは、法律も気にしない危険なサイトということになりますので、絶対に登録してはいけません。

ママ活アプリ・サイトは自分に合うものを選ぼう

ママ活アプリ・サイトのおすすめを紹介してきました。

安全なママ活アプリ・サイトを選ぶのであれば、各アプリの内容をしっかり吟味することが大切です。

  • 安全なママ活アプリは届出を行ったり、本人確認を行ったり、悪質なユーザーが来ないようにしている。
  • 完全無料のママ活アプリは運営が詐欺やサクラを行っていて非常に危険。
  • ママ活アプリで稼ぐならママの気持ちを知ることも大事。
  • ママ活アプリの多くは直接のママ活を禁止していることに注意。

ママ活アプリを使えば「誰でも簡単にママ活で稼げる」というわけではありませんが、他の方法と比べるとかなりおすすめです。

この記事を参考に自分に合ったママ活アプリを見つけて、ママ活を始めてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

読みたいところをタップ!